日々馬路村

日々馬路村

日々馬路村

新緑

2021年4月19日

今日の馬路村は雲一つない晴天です。

先日の雨をうけてか、草木が一気にみずみずしくなり、

ゆずの森は新緑に輝いていました。

たけのこ

2021年4月13日

「たけのこ煮いたき、持っていき」

おばちゃんから、うれしい旬のお裾分け。

そんな季節が来たんだなぁ、としみじみ味わっていたのも束の間、

別のおばちゃんからの電話も、「たけのこどっさり掘ったき、もろうて」とのこと。

 

馬路村は只今、たけのこラッシュを迎えています。

山菜争奪戦、始まる。

2021年4月07日

さぁ、いよいよ始まりました。

おばちゃんたちの山菜争奪戦が本格化してきましたよ。

 

ゆずとりに使う高枝切りバサミを巧みに使い、

ポキンポキンと採っていきます。

今日の目的は、イタドリ。

「そろそろ今日あたり、伸びちゅうと思うた」

先週頃からイタドリを見つけていたそう。

山菜採りのためなら、急斜面も藪も気になりません。

「ここはひととおり採ったき、また今度」

滞在時間はものの数分。

ゼンマイの様子を見ちょかないかん、と軽トラで次の場所へ行ってしまいました。

最後の桜

2021年4月02日

いつも最後に咲く桜が、満開です。

村の人にとっては、この木が最後のお楽しみ。

まぁ〜きれいやねぇ。とため息をつきたくなるほどに、見事です。

馬路村の桜はこれで見納めです。

今年も楽しませてくれてありがとう。

見つけた

2021年3月30日

 

いたるところで

いろんな春を見つけることができますが

第一発見者はだいたい村の子どもたち。

今回は、イタドリ(山菜)でした。

 

恐らく街の人が来ても絶対に見つけることができない春を

村の子どもはいとも簡単に、大量に見つけ

そして教えてくれます。

村人の逞しさは

こうして子ども育まれているわけです。

 

村の中ではもう間もなく

イタドリの争奪戦が繰り広げられることでしょう。