日々馬路村

日々馬路村

日々馬路村

今日は

2020年8月10日

 

今日は「山の日」。

 

 

おいしい空気が吸え

きれいな川が流れ

香りのよい杉の材に恵まれ

96%の山の中にいると

毎日が山の日のようなものですが、

今日くらいは改めて、

山さん、いつもありがとう。

ゆずサイダー、ついに登場!

2020年8月09日

ごっくん馬路村のゆずサイダーが、登場しました!

これまで、「炭酸があったらいいなぁ」というお声は

たくさんいただいていましたが、この度、ついに誕生となりました。

 

スッキリとしたゆずと、シュワッと炭酸が気持ちのいい飲み心地です。

まだまだ暑~い夏のおともに、ぜひどうぞ。

 

8月8日、高知新聞さんがゆずサイダーを紹介してくださっていました。

詳しくは、2020年8月8日「高知新聞」朝刊・総合版と

WEBページでもご覧いただけます。

https://www.kochinews.co.jp/article/388021/

鮎に浮き立つ

2020年8月08日

鮎を釣るおんちゃんに、

川をのぞき込んで動かないおんちゃん。

この時期は鮎が気になってしかたないようです。

 

「もう鮎釣りは10年ばぁやってないけんど・・」

 

そう言うおんちゃんも、

鮎をかけるにゃ、まずあの岩のしもから狙って溜まりの所へ持って行ったらかかるぞー。

ほら、固まっておるろう。

それから水温の低い方へ集まるき、あそこがえいねぇ。

音を立てたら逃げられるき、横からそっと行かないかん。

朝は川ぶちにおるけんど、昼は中へ出てくる。夕方は上流へいくねぇ。

 

と、立ち話も熱気を帯びています。

 

給食ぜりー

2020年7月28日

高知の小学生たちに給食で食べてもらっている

ゆずゼリーが、この夏、商品になりました!

その名も、「給食ぜりー」。

 

10年前から給食に取り入れてもらっていますが、その間、村に遊びに来てくれた方が、

「小学生の頃給食で食べていたゆずゼリーがおいしかった」と言ってくださったり、

作っている加工メンバーからも、「シンプルでおいしい。商品化したらどう」という声が上がっていました。

 

つるん、とした食感でどこか懐かしいゆずゼリー。

高知県の小学校給食でしか食べられない味でしたが、

全国の皆さんにも食べてもらえるようになりました。

 

そしてそして、嬉しいことに、

今日の高知新聞朝刊と総合版でも給食ぜりーについて紹介いただいています。

 

新聞記事は、7月28日の高知新聞と高知新聞のWEBページからご覧いただけます。

https://www.kochinews.co.jp/article/384912/

 

 

鮎戻る

2020年7月27日

夕刻の安田川。

おんちゃんの竿がビュンッと動きました。

 

ヒットです。

 

あんなに大雨が降り続いたのに、

鮎はたちはもう戻ってきているようです。