日々馬路村

日々馬路村

日々馬路村

金林寺

2022年1月13日

1月12日は、金林寺の厄除け護摩法会でした。

600年以上も昔から村民の暮らしを側で見守ってきた金林寺。

この日も、健康安全や幸せを願って多くの人が訪れました。

皆が健やかで笑って過ごせる、そんな1年となりますように。

新年

2022年1月04日

あけましておめでとうございます。

昨年もみなさまから応援をいただいたおかげで

村のみんなが元気でゆずをつくり、

じっくりとゆずの製品づくりに取り組むことができました。

本当に、ありがとうございました。

 

まだまだ寒く、春が待ち遠しいですね。

馬路村の朝もぐんと気温が低く、辺りは霜で真っ白です。

寒くてまだじっとしていたいと思っていたら・・・、

ゆず畑では、早くもおんちゃんが枝づくりを始めていました。

今年も、私たちにできることをコツコツと重ね、

みなさまに「おいしい」「うれしい」と喜んでいただけるよう

精一杯、頑張ってまいります。

 

2022年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

2021年、ありがとうございました。

2021年12月30日

早いもので、2021年も残りわずかとなりました。

年内に2回も雪が降る寒い年になりましたが、

ゆずはほぼ例年どおりで収穫を終えることができました。

来年も皆さまにおいしいゆずをお届けできるように努めて参ります。

来る年も皆さまにとって幸多き1年となりますように心から願っております。

2022年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

年末年始の営業時間のお知らせです。

馬路村農協・ゆずの森直売所は
誠に勝手ながら12月31日(金)から1月3日(月)まで
営業をお休みさせていただきます。
1月4日(火)から通常営業となります。

皆さま、どうぞよいお年をお迎えください!

山の食卓

2021年12月30日

ゆずの収穫が終わって少し落ち着いたある日の夕刻、

おばちゃんちに寄ると夕飯の支度をしているところでした。

「さぁ、なんにしょうねぇ。」

冷蔵庫からゆず酢を取り出すと、

白みそと、砂糖と、ゆず酢をまぜて、イカとワケギの酢みそ和えの出来あがり。

今年しぼったゆずも、料理用にとってあります。

「あぁ、お父さんが釣ったあゆがあったねぇ」

あゆをゆっくり甘辛く煮て甘露煮の出来あがり。

しぼった後の皮で作った、ゆずみそをのせて・・・

「ゆずが忙しくて1ヶ月以上買いもんに行ってないき、なんちゃあないねぇ。」

そんな風には全く思えない、贅沢な山の食卓です。

門松

2021年12月27日

農協の専務率いる門松隊が

朝からゴソゴソと軽トラに乗り込み、

雪の積もった山道を登っていきます。

山から竹や松、梅に南天と材料を集めて

今年も門松を手作りしていました。

センスがいるきねぇ〜、と専務指導のもと

松の位置を変えたり、南天を増やしたり

どんどん手作り門松が出来上がっていきます。

 

年の瀬の大仕事。

村では新年を迎える準備がはじまっています。