日々馬路村

日々馬路村

日々馬路村

ゆずの森のキノコ

2024年2月16日


記事のネタがなくゆずの森を彷徨っていると、去年の秋に採り損ねたしいたけが!
野良犬に採られる前に帰り際に採りますか。


上のしいたけの近くに生えてたこのキノコはカビのようなものが生えてますし不味そうなのでパス。


キノコといえば従業員玄関のまえにサルノコシカケが生えてるんです。
凄く大きくて横幅は20センチ以上あります。調べてみると大きいものでは30センチにもなるんだとか。ご立派ぁ!!

ふきのとう

2024年1月23日


暖かい日が続き、ゆずの森では一足早く
ふきのとうが顔を出していました。

ひやーい

2024年1月17日

今朝の馬路村は−2℃。
ゆずの森は一面、霜で真っ白な世界になっていました。

森を歩くとザクザクという足音が。

散歩中の犬も心なしか寒そうでした。

霜が被った落ち葉や草に、やわらかく日がさしはじめると
キラキラと光、普段とは違う景色を見せてくれます。

厄除護摩法会

2024年1月12日

今日は金林寺の厄除護摩法会の日です。
今年も無事に一年を過ごせますようにと太鼓の音とともに、願いのこもった護摩木が焚かれました。

階段の脇には一円玉が散らばっています。
金林寺厄年の人は年の数だけ、小銭を撒きながら階段を上がることになっているみたいです。

厄落とし→小銭落とし?
どういう意図でそうなったかわかりませんが、この小銭を拾おうものなら厄も一緒に拾うことになりそうですね。

あけましておめでとうございます

2024年1月01日


新年あけましておめでとうございます!

昨年はゆず集荷量が1,000tを超える大豊作の年となりました。
また、長年のゆずの取り組みや村づくりの活動が評価され
天皇杯をいただくこととなり、まさに実りの多い年となりました。

今年もゆずづくりに汗をかき、
より美味しいゆず製品をお届けできるよう励んでまいります。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。